便秘で下腹がぽっこりと出る原因と解消法

スポンサード リンク

下腹ダイエットを決意する方の中には便秘の方もとても多いのです。なぜかというと便秘の人はどちらかというと下腹が出やすい傾向にあるからです。ではどうして便秘だと下腹がぽっこりしてしまうのでしょうか。

一般的には便が溜まっていると考えられがちですが実は違います。便は大腸に溜まるので下腹付近の小腸は既に通り過ぎているのです。では小腸に溜まっているものとは何かという話になってきますよね。

スポンサード リンク

小腸に溜まっているもの、それはリンパ液です。リンパは体中に流れている血管のようなもので、不要な老廃物の回収なども行なっています。大腸が便によって締め付けられることで小腸も動きが悪くなりリンパが溜まってしまうのですね。

便秘じゃないのに下腹が出る方は、リンパ液も考えられます。(他の理由はコチラや他の記事御覧ください。)

この状態のまま普通のダイエットなどをしたとしても下腹のぽっこりは解消されません。ダイエットではリンパは減らないからです。

余分なリンパを減らすにはまず便秘を直すことが重要といえます。便秘を直すにはいくつかの方法があります。ひとつは水分をもっと取るという事です。便秘の人の中には水分不足で便が大腸に溜まっているという人も多くいます。

体の中にもっともっと水分を入れてやるといいのですね。1日に1.5から2lを飲むことをおすすめします。また、小腸大腸の動きをよくする便秘薬を飲んだり、エクササイズを行なうのもひとつの方法です。

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加