膀胱炎の微熱は厄介…だるいし吐き気や頭痛がする場合も

スポンサード リンク

私が膀胱炎になったときは、何かぞわぞわとする感じがありました。体もなんだかだるい感じです。でも熱を測ってみると高い熱はありませんでした。何度か膀胱炎になっていますが、あっても微熱程度でした。

実は膀胱炎はほとんどの場合は熱がでないことが多いです。熱が出たとしてもあまり高い熱は出ません。膀胱炎は微熱程度のせいぜい37度2〜3分です。もしも38度を超える高熱が出るときは、腎盂炎または前立腺炎が合併している場合も考えられますね。

スポンサード リンク

膀胱炎になると微熱とか腰痛など関節痛、風邪の初期のような症状になる場合があります。だから頭痛や吐き気やだるい感じがしますし、急に寒くなってぞわぞわしたり、過労やストレスからも微熱が出てしまうこともあります。

膀胱炎からの微熱でも、体の抵抗が落ちていて風邪をひいての微熱でもどちらにしても辛いし不安になり心配ですよね。

微熱が続き妊娠の可能性のある人・妊娠中の人は必ず医師に伝えましょう。 また自己判断で市販薬などを飲んでも変化がないときなどは、速やかに病院へ行きましょう。

膀胱炎かどうかわからなくても、微熱や高熱が続くようなときは早めに病院で受診し、体調にあった安心なお薬を処方してもらいましょう。

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加