膀胱炎とクランベリーの効果について、ドライフルーツやサプリで摂取

スポンサード リンク

私が膀胱炎になってしまったときは、はじめての症状にびっくりしたこともあって薬を飲むこと意外に何もできませんでした。

膀胱炎とクランベリーについての情報も、昔と違い今はインターネットなどで知ることができますね。

膀胱炎にクランベリーが大きく役立つことがわかっているそうです。

スポンサード リンク

今日の医学的研究で尿路感染症の感染については臨床的にも証明されているそうですので、上手に日常生活に取り入れてみることで期待がもてそうです。

クランベリー中のキナ酸は、酸性物質になり尿のPH(ペーハー)を正常値に近づけると言われています。

そのほかにもクランベリー中のポリフェノールが、感染した菌の凝集・尿路上皮への菌が付着することを防止するといわれ、膀胱炎とクランベリーの関係はたくさんの人に知られています。ぜひ食べてみてください。

摂取量はちょこちょこで大丈夫です。量ではなく回数を意識しましょう。一回の食事で吸収できる栄養は限られているからです。量を意識して一度にたくさん食べても意味がありません。

膀胱炎のほかにもクランベリーが、さまざまな病気にも役立つことがわかり研究が進められているそうです。

クランベリーは北米原産のフルーツです。

クランベリーは用途にあわせていろいろな方法でネイティブアメリカンに活用されてきました。今ではたくさんのクランベリーが栽培、収穫されるようになりました。

生で食べると酸っぱいクランベリーも、ジュースやドライフルーツやパウダーなどの加工品になり美味しく手軽に食卓でさまざまなお料理に活用できるようになりました。

クランベリージュースは飲みやすくクランベリーを摂取できます。糖分や添加物などの表示をみて上手に選びましょう。サプリメントも出ていますね。でもなるべくなら生かドライフルーツかジュースがオススメです。

膀胱炎で辛いとき病院で治療することはとても大切ですが、日ごろから健康に気をつけて体にいいことを多くしていけたらいいですね。

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加