私が妊婦さん時の膀胱炎、薬ではなく漢方やクランベリーとか

スポンサード リンク

妊婦は膀胱炎になりやすいので日ごろから注意が必要ですね。妊娠初期や後期は頻尿になることが多いですが、排尿時に痛みがない場合は、妊娠からの頻尿かもしれないですね。

私は2人目を妊娠中のときに、尿の出が悪くなりお腹が張って苦しいときがありました。

スポンサード リンク

産婦人科で症状を伝えお薬を処方してもらい服用しました。するとあんなに苦しかったお腹が、とても楽になり出にくかった尿は気持ちよく感じるほど、普通に出るようになりました。

そのとき妊婦だったから膀胱炎になったのか?何の薬だったのか?は今になってはわかりませんが、私の妊婦時代の貴重な経験になりました。私はクランベリーとか色々と試していたので、色々と対策をやってみると良いと思います。

妊婦だと膀胱炎にならなくてもだいたいの人は、とにかく頻尿になりますね。

さっきトイレに行ったばかりなのに「また行きたい〜〜」って感じで、外出先でも必ずトイレ位置をチェックしたりしてしまいます。

でもそれは”女性の体に起こる生命の不思議”妊婦としての誰でもとおる道と思ってください!

子宮がだんだん大きくなるたびに圧迫されますが、膀胱が尿をためておけるスペースが少ないと思い、ずっとこのままこの症状が続くんじゃないわと赤ちゃんとの共有している体を愛しく感じてください。

妊婦はとにかく一人の時とは違いますから、ストレスをためたりして体の抵抗力が落ちたりしないようにリラックスして過ごしましょう。

ストレスをためると膀胱炎に限らず体調が悪くなることがありますので、気をつけたいですね。

妊婦さんでもしも膀胱炎かなと思うような症状が出たときには、すみやかに産婦人科医に言って、胎児に影響のない薬を処方してもらいましょう。

妊娠中なので漢方薬などを処方する病院も多いそうです。大事な妊婦さんの体、そして赤ちゃんの体、くれぐれも大事に過ごしてくださいね。

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加