膀胱炎はストレスで繰り返したり、血尿がでたり治らない原因になります

スポンサード リンク

私が膀胱炎になるときはいつも冷えてしまったり疲れたりして、体の抵抗力が落ちてしまい風邪をひいてしまったりするときになることが多いです。

膀胱炎は過労やストレスからも免疫が低下して、細菌をやっつけることができなくなるのでかかりやすくなります。

自分のエネルギーが満ちあふれていて元気があるときは、自分の免疫で細菌をやっつけてしまうのです。なので精神的なストレスなどでも、膀胱炎になってしまうこともあるのです。

スポンサード リンク

膀胱炎になってしまったときにもストレスは軽減し、なるべく治療中でもゆっくりリラックスをして過ごせるようにしましょう。

膀胱炎は精神的ストレスや身体的ストレス・過労以外にも、無理なダイエットや不規則な食事や生活などさまざまなことから引き起こされます。

膀胱炎にそしてストレスに負けない体をつくるためにも、日ごろから意識することがとても大事です。疲れたなと思ったら、なるべく早めにセルフケアをしましょう。

ゆっくり入浴をしたり下半身をあたためること、アロマ・マッサージ・ツボ・リンパマッサージなどのケアをしてくれるサロンへ行ったりすることはとてもよいです。温かい飲み物や体を温める食材を意識してとることなども大切ですね。

睡眠は十分にとるようにしたり・呼吸法・瞑想・音楽を聴いたり・人それぞれにあったリラックス法はあると思います。自分でできることからやってみましょう。そして膀胱炎とストレスに負けない体をつくりましょう。

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加