不眠のときに飲みたい、安眠サポート飲み物

スポンサード リンク

不眠症の人は、寝る前にカフェインを摂取することは避けたほうがよいでしょう。カフェインは眠りを妨げます。午後4時以降は、カフェインを摂らないようにしましょう。

また、寝酒もあまりおすすめしません。少量ならよいのですが、だんだんと慣れていってそのうち量が増えることが予測されるからです。

スポンサード リンク

それでは寝る前に何か飲みたいと思ったときは、何を飲めば良いのでしょうか。おすすめはハーブティーとミルクです。

ハーブは、リラックスを司る副交感神経の働きを高めます。また、ラベンダーのアロマなどと併用することで更に効果が増します。心を落ち着ける効果のほかにも、血行をよくするなどの効果も期待できるのでおすすめです。

ハーブティーですが、リラックスアロマでおなじみのカモミールを使った、カモミールティーが良いと思います。

ハーブティーを作る際は、まず単品で飲んでみましょう。そして、飲みなれてきたらブレンドしてみるのもよいかもしれません。匂いがきついな、と感じた場合はレモンやはちみつなどを入れてみましょう。

さて、もうひとつのミルクですが、ミルクには精神を安定させるカルシウムが豊富に含まれています。よくイライラしやすくなったら、小魚や牛乳を食べろといわれますよね。それは、カルシウムの効果を期待してのことだったのです。

また、最近の研究では、心の安定物質であるセロトニンを作ることのできる成分も含まれていることがわかりました。ホットミルクにして飲んだり、きなこミルク、ゴマミルクなど楽しみ方も様々です。

とうぜんですが、睡眠薬ではありませんので、飲めばこっくり眠れるというものではありません。生活習慣、運動、起床時間、二度寝の有無、すべてがバランス良くとれていることが大事ですよ。

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加