女性は膀胱炎で血尿になりやすい、対処を覚えよう。病院は何科かも紹介

スポンサード リンク

女性は膀胱炎にとてもなりやすいです。それは女性の体の構造上しょうがないかもしれません。もし膀胱炎かと思ったら病院へ行きましょう。病院は基本的には泌尿器科にいきます。ですが、初めてなら内科や産婦人科でも見てくれると思います。何科か覚えておくと良いでしょう。

女性の膀胱炎になりやすい体というのは、膣と尿道口と肛門がすぐ近くにあるため性行為・月経中・おりものが多いとき・排便時・便秘がちなどさまざまなことから尿道口にばい菌が入りやすいのです。

そのほかにも、過労・精神的ストレス・風邪など免疫抵抗が弱くなっているときなどにも、女性は膀胱炎になりやすいと言えます。

スポンサード リンク

男性と比べると女性は、尿道が短いことも細菌が逆行しやすいようです。

女性の膀胱炎では、受診する人の多くが急性膀胱炎です。症状は突然に、そしてかなり急激に起こったりするそうです。

体調がおかしいと思ったらすみやかに病院へいきましょう。女性の膀胱炎は圧倒的に多い病気ですが、恥ずかしがったり受診をためらい悪化させてしまうことも多いです。

悪化させてしまいトイレから離れられなくなり、仕事どころではなくなったという人や通勤中でもトイレに立ち寄り大変だったり、血尿がでてきてしまった人もいるそうです。

女性の膀胱炎の誘因として男性と一夜過ごした後になってしまうということがあります。
男性と一夜過ごす前にはお相手とシャワーを浴びて清潔を心がけ、行為後にはすぐに排尿する習慣をつけることで膀胱炎にかかりにくくすることができます。

中高年の女性は尿失禁のわずかな尿漏れからや、さまざまな病気から膀胱炎の原因になっていたりもします。

女性の膀胱炎の場合は、内科や産婦人科でも治療を受けることがありますよね。ですが繰り返し膀胱炎にかかるようなときは、何らかの基礎疾患がある場合もありますので泌尿器科で受診されるのがよいでしょう。

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加