快眠の音楽CDの音で睡眠を導入しよう

スポンサード リンク

普通CDと言ったら1曲1曲聴いていき、最後の曲まで聞けるものですよね。ところが、最後まで聴けないCDというものが発売されました。それが快眠CDです。

不眠症の方の中には、音楽を聞いて心を落ち着けるという方もいます。だんだん眠くなってくるという効果があるからです。そこで開発されたのが、眠りに特化したCDです。

スポンサード リンク

快眠CDには、色々なものがあります。音楽もあれば自然の音などもあり、多種多様です。そんな中でも注目されているのが「Dreams」と言う快眠CDです。このCDには、12曲が収録されています。この12曲に、快眠の秘密が隠されているのです。

快眠CD

⇒【楽天】でDreamsをみてみる

⇒【Amazon】でDreamsをみてみる


170回もの睡眠実験を繰り返し、CDを聴きながら眠るまでの時間を測定したところ平均6分半という結果が出ました。そこには試行錯誤もありつつ、開発が進められ、完成したCDなのです。途中で眠ってしまうのですから、最後まで聴くことはできませんよね。それが、快眠CDの役割です。

他にも睡眠のアプリもありますので、いろいろとダウンロードしてみましょう。波の音が安らぎを与えてくれたりします。

ですが、快眠CDをかけるときにはいくつか注意が必要です。まずは、聴こうと思わないことです。聞き入ってしまうと逆に眠れなくなってしまいます。

次に、音量は小さめにすること。音量が大きいと、耳への刺激が眠りを妨げます。更にタイマーなどで、一巡したら止まるようにしておくことも忘れないでください。

これらのことに気をつけつつ、快眠CDを利用してみることで不眠症の予防につながると考えられます。

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加