高血圧の方はストレス解消をしましょう

スポンサード リンク

私が一時期血圧が高かった時、その時は血圧に大きな影響を与えていたのがストレスだったのではないかと思います。育児・家事・仕事でいつでも交感神経優位な頑張っている状態でした。

実際、交感神経が優位だと血圧が上がりますので、必要以上に交感神経を活発にしないことが大事だと思っています。ストレスと高血圧はこのような関係もあるのですね。

ストレスを自覚していたので、気になるストレスを解消しようと実行したことがいくつかあります。

スポンサード リンク

アロマオイルを入れた足浴をしながら好きな音楽を聴く事。家に仕事を持ち込まない。映画を観る事が好きで良く映画なども観ました。

テレビでは「お笑い番組」などあまり観ない方でしたが、ある時たまたま「お笑い番組」を何気なく見ていた時の事。気付いたのですが、大笑いしている自分がいることに。(笑)結構お腹から大笑いすると、なんだかすっきりしてストレス解消になるんですよね。

いろんな事を無理せず、自分にあったストレス解消法を見つけて実行してみましたが、ストレスと感じていた事があまり感じず、なんと血圧も安定してきました。血圧が下がったばかりではなく、肩こりや背部痛なども良くなってきました。

ストレスって体の、それ以上頑張らないでという体の声というけど、本当なんだと実感しました。ストレスと感じることがあったら行動を見直してみると心も体も軽くなり、高血圧
にもまちがいなく良い結果が得られますよ!

■高血圧とストレス対策

1. 家事・仕事などで働きすぎていないか

(改善策)家事・・・完璧をもとめない。(元来、完璧なんてありませんよ。)
仕事・・・家に仕事を持ち込まない。通勤ラッシュを避ける為、家を早く出るなどの工夫をしてみる。

2. 悩みすぎない・・・アロマを入れた足浴をしながら音楽を聞き、ゆったりするのは効果ありますよ。いい加減な心の持ちようも必要よ。
3. 薬でストレスを解消しようとしない・・・薬でストレスはなくなりません。
4. 重力を解放する・・・起きている時、体にかかる重力は2Gもあるんです。あまり感じないストレスですけれど、これもストレスの1つ。横になって8時間体を横にし、ゆっくり休みましょう。横になった時のストレスは立っている時の半分です。

血液は寝ている間に新鮮な血液がつくられますので高血圧の方にはとっておきの休息法。昔の方がよく言った「骨休みしなさい」というのはこのことです。さすがおばあちゃんの知恵ですね。

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加