なぜ姿勢だけで下腹が出るのか、解消できるのか

スポンサード リンク

下腹ダイエットをしたいけど、一体何が原因で下腹が出ているのかわからないという方もいます。

下腹がぽっこりと出てしまう原因のひとつに姿勢の悪さが挙げられます。下腹が気になる、という方は一度姿勢をチェックしてみるのもよいと思います。

[adsennse]

それでは姿勢のチェックをしてみましょう。正しい姿勢には5つのポイントがあるといわれています。くるぶし、膝の中央、骨盤の出っ張り、肩の出っ張り、耳の中央の5つです。

これらのポイントが並んでいるかどうかを確認しましょう。真っ直ぐに並んでいない場合は姿勢が悪いということができます。姿勢が悪くなると血流が悪くなります。血流が悪くなるとむくみや冷えの原因となります。

下腹が出ているのは姿勢の悪さ、特に骨盤の出っ張りと関係があるとされていますが、姿勢の悪さから来る血流障害も下腹ぽっこりの原因なのです。

姿勢が悪いせいで体の至るところがむくんでしまっているのですね。これを解消するには大本となっている姿勢を直すほかありません。例えばデスクワークをしているときに書類から30cm目を離すだけでも姿勢は変わります。

歩いているときにピンと背筋を伸ばすようにしてみるのもよいかもしれませんね。姿勢を意識する、というところから下腹ダイエットを始めてみてください。

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加