下腹がぽっこりする食事と解消のための食事

スポンサード リンク

ダイエットは食事制限と運動が基本ですよね。

でも運動が難しいので食事制限だけでも、と考えている方もいると思います。では下腹のダイエットはどうでしょうか。

実は下腹ダイエットにも食事制限はとても有効なのです。ここではぽっこりしたお腹を引き締める食事について見ていきたいと思います。

スポンサード リンク

まずダイエットの基本として脂物は控えておきたいものです。特に揚げ物など脂がたっぷり使われているものは生活習慣病などの観点から見てもあまりよくありません。週に1回程度まで減らしましょう。

また、砂糖も脂肪に変わりやすいので注意が必要です。生クリームの乗った洋菓子などは下腹ダイエットの天敵でもあるのです。食べるときは洋菓子よりは和菓子を選ぶようにしましょう。

そしてお肉です。赤身のお肉にはたくさんの脂肪が含まれています。ダイエットのためには赤身のお肉はなるべく摂らないようにしましょう。タンパク質なら豆などを積極的に摂るとよいでしょう。

一般的なダイエット用の食事で下腹ダイエットも可能です。また、野菜や果物を積極的に摂るようにするとさらによいと思います。

理想としては食事制限と運動をしながら下腹ダイエットを進めていくことですがそれが出来ない場合は食事制限だけでもやってみましょう。

きっと効果は出てくると思います。また、無理をせずに週1回は好きなものを食べるなどの工夫も重要ではないでしょうか。ハードなスケジュールだとストレスがたまりますが、ストレスが解消のために暴飲暴食してしまう危険性もあるからです。

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加