下腹が痩せにくい、下腹ダイエットが難しい原因とは

スポンサード リンク

できることなら効率よく、そして簡単に下腹ダイエットを進めたいと思うのは当然です。ただし下腹ダイエットは難しいと一般に言われています。下腹ダイエットが難しい理由、それは筋肉にあります。

下腹を支える筋肉はインナーマッスルと呼ばれるものです。

筋肉には2種類あります。ひとつがアウターマッスル、もうひとつがインナーマッスルです。私たちが「筋肉」といわれてまず思い浮かぶのはアウターマッスルのほうです。アウターマッスルの代表格としては大胸筋、上腕二頭筋などです。

スポンサード リンク

筋肉を鍛える場合にはアウターマッスルを鍛えたほうが引き締まって見えます。

一方でインナーマッスルです。インナーマッスルの主な役割としては関節を固定したり内臓を固定したりすることにあります。

下腹を支えているのはインナーマッスルだと言いましたが下腹の近くの筋肉は付近にある内臓を支える役割をしているのですね。

このインナーマッスルですがかなり鍛えにくいことでも知られています。インナーマッスルは体の深層部につながっている筋肉ですから表面的な努力で鍛えるにはコツがいるのですね。

下腹ダイエットを効率的に行なうには一般のエクササイズにちょっとひねりを加えることが重要です。

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加