なぜ下腹だけぽっこり?下腹だけ出る、太る原因とは

スポンサード リンク

下腹ダイエットを決意する方の中にはお腹だけが太っているという人もいます。体重は平均、またはそれ以下なのですが下腹だけがぽっこり太っているのですね。ではどうしてこのようなことが起きるのでしょうか。

原因のひとつとして胃下垂が考えられます。胃下垂の人は胃が下腹まで下がっていて食事の後にはぽっこりお腹が出てしまうのです。食事の後だけ下腹が気になる、という方は胃下垂の可能性を考えてみるとよいかもしれません。

スポンサード リンク

そしてもうひとつの原因は重力によるものです。下腹は上半身の中では最も下の部分にありますよね。そのことから重力でお肉が移動してきやすいのです。

一見痩せているように見える人、体重がない人でも意外とお肉は溜まっているものです。そしてその溜まったお肉が重力によって下に行くことによって下腹が出てしまうのです。

また、下腹を支えている筋肉は普段あまり使うことがありません。そのため、内臓なども下腹に溜まりやすくなります。ですから痩せている人でも下腹が出ている人がいるのですね。

似たような例として痩せているのに中性脂肪値が高い人もいます。痩せている、太っているというのは体質の問題だという一面もありますので痩せていても筋肉を鍛えていないと下腹は出る可能性があるのです。

また、同じ体重でも老化が進むにつれお肉が垂れてくるということもあります。若いうちから下腹ダイエットなどをしておくことをおすすめします。

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加